スピンロトム考察

ダウンロード
第五世代以降の環境を踏み荒らしてきたポケモンとして代表的なのは”ロトム”だろう。
今までになかった電気タイプの複合タイプに加え、特性:浮遊によって実質電気タイプの耐性をタダで貰っているようなものであり、ファるムチェンジ前がゴーストタイプであるばかりに鬼火、痛み分け、トリックといった優秀な技を揃えている。
弱いわけがない。

しかしそのロトムの中で唯一産廃扱いされているものがある。それがスピンロトム(通称:扇風機)だ。
一説によると「飛行タイプによって特性が死んでいるから」だという。
本当に扇風機は弱いのだろうか
ここで扇風機と同じタイプ構成のポケモンを見てみよう

電/飛 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
スピンロトム 50 65 107 105 107 86    ふゆう
サンダー 90 90 85 125 90 100 プレッシャー:
ボルトロス 79 115 70 125 80 111 いたずらごころ
エモンガ 55 75 60 75 60 103 せいでんき/でんきエンジン

この中で比較しなければならないのはサンダーであろう。
ロトムに比べてHが非常に高く、早い 特化したときの耐久指数は29550である。
だがロトムの耐久指数も27318と実際は1割も変わってはいない。
サンダーにしかない羽休めも痛みわけである程度代用でき、サンダーにはない鬼火、リフレクタ、トリックが使え、飛行タイプの一致火力もエアスラが使えるロトムに分がある。エレキネットが使えたりもする。
ついでに厳選難易度がまったく違う。

それでも

スピンロトムは本当に産廃なのだろうか


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kusomomozu

Author:kusomomozu
ベトベトンを愛でましょう。
相互リンク大歓迎です。
3DSフレンドコード 4356-0464-3382

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター(過去作教え技)
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR